FF3 初心者向け攻略ガイドその1 お勧めのジョブは

スポンサーリンク


お勧めのジョブを紹介していきます。プレイスタイルに合わせて自由に選んでみてください。
なおパーティー編成は、序盤は「攻撃役3人+回復役1人」、
古代の民の迷宮以降は「攻撃役2人+回復役2人」にすると良いでしょう。

1.風のクリスタル:戦士、モンク、白魔道士、黒魔道士、赤魔道士、シーフ
普段は敵を瞬殺できるパーティーを組みましょう。
戦士は素早さが低く、モンクは防御力が低いことがネックです。どっちを選ぶかはお好みで。
回復に関しては、白魔道士よりも赤魔道士の方が色んな武器防具を装備できるのでお勧めです。
序盤は回復役は2人くらいいてもいいでしょう。
但し途中でトックル〜ネプト神殿では小人になる必要がありますので、
この区間は魔法が使えるパーティーで、黒魔道士(か赤魔道士)3人と白魔道士1人などが良いでしょう。

2.火のクリスタル:狩人、ナイト、学者、風水師
風水師が激強いので必ず入れておこう。特にハインの城のハイン戦では風水師3人が良い。
ボス戦では「アイテム効果2倍」の能力を持つ学者でアイテムを投げつけて攻撃するのも手。
白魔法をまともに使えるのは、回数をたくさん使える白魔道士か、攻守に万能の赤魔道士のどちらか。

3.水のクリスタル:竜騎士、バイキング、魔剣士、幻術師、吟遊詩人
戦士系のジョブとしてはナイトと魔剣士が使いやすい。詩人の歌も捨てがたいところ。
相変わらず風水師は反則的に強い。また、まともに回復できるのは相変わらず白魔道士と赤魔道士だけ。

攻撃重視の場合、風水師や戦士系のジョブを合計3人入れて全ての敵を速攻撃破していけば、
回復は赤魔道士が1人いればほんとど用が足りるだろう。
回復重視の場合は、白魔道士か赤魔道士を計2人入れてケアルラを使える人が2人いるとだいぶ安定する。

ゴールドルの館付近では、バイキングにアムルの装備品を買ってやると鉄壁の強いキャラになる。
サロニアでのガルーダ戦では竜騎士を使ってウインドスピアで攻撃すると速攻撃破できる。

4.土のクリスタル:空手家、導師、魔人、魔界幻士、賢者、忍者
回復のスペシャリストとして導師が1人は必ず欲しいところ。
攻撃重視で押していくなら、残りの3人はナイト・忍者・風水師あたりがお勧め。
安全重視で行くなら導師が2人いてもいいし、賢者を入れて白魔法と黒魔法を使い分けるのも良い。

スポンサーリンク