FF3 初心者向け攻略ガイドその6 序盤はケアルが重要

スポンサーリンク


ダンジョンを進んでいくと、何度もザコ敵と戦闘をしていくうちに次第にこちらのHPが減っていきます。
その時に回復手段がないと、ダンジョンの奥まで行く前に引き返さざるを得なくなってしまうでしょう。
このザコ戦のHPを回復するのに一番効率がいい方法が、ケアルです。
ケアルラやケアルダなどは使える回数が限られていますから、戦闘中のピンチやボス戦に取っておきたいもの。
かといっていちいちポーションで回復していてはかなりお金がかかります。
そこで、序盤はケアルを使える回数が重要なのです。

ケアルだけなら、白魔道士でなくてもナイトや学者でも使えます。
白魔道士1人だけだと、ダンジョンの中の目的地までたどり着く前にケアルが尽きてしまうこともあるでしょう。
あるいは、もったいないからとケアルをケチってしまったために、味方が殺されてフェニックスの尾を1枚浪費した…
なんてことにもなるかもしれません。
そうならないように、ケアルを使える人が2人以上いると心強いでしょう。

どうしても回復手段が足りなくなってしまうようだったら、
ダンジョンに入る時に攻撃役の1人を赤魔道士に転職させておいて、戦闘で傷ついたら赤魔道士のケアルを優先的に使い、
ケアルを使い切ったら赤魔道士から本来の攻撃役ジョブに転職させる…なんていう手もあります。

スポンサーリンク