FF3 ボス攻略法 その7:ドールの湖〜古代の民の迷宮

スポンサーリンク


目次:リバイアサン / バハムート / ヘカトンケイル / ドーガ / ウネ / ティターン

リバイアサン

おすすめジョブ ナイト、バイキング、黒魔道士or幻術士、白魔道士

HP32000。弱点は雷。
打撃は500ダメージ程度で、石化の追加効果がある。
他にHPが25000を切るとヘイスト、ブリザガ(全員約500ダメージ)、プロテスあり。
物理攻撃に石化の追加効果がついているので、危ないと感じたら石化耐性のダイヤのたてやイージスのたてを装備しよう。
またHPが半分を切るとつなみを使い始め、全員1000ダメージ程度受ける。プロテスで軽減するしかない。
とにかく津波さえ耐えれば勝てる。津波が来たらすぐに全体回復しよう。

雷属性が弱点なので、バイキングのハンマーや黒魔道士のサンダガ、幻術士のスパルクなどが有効。
あらかじめ戦闘前に石化耐性のリフレクトメイルをつけておくのも手。この場合は魔法防御が高くなりつなみのダメージも減る。
HPが減ってくるとつなみを使用するようになるので敵のHPには気をつけること。

バハムート

おすすめジョブ 竜騎士×4

HP34000。弱点は風。
敵の攻撃は打撃で500ダメージ程度、メガフレアは全員1000ダメージ強の大技。
メガフレアは敵のHPが半分を切ると使い始める。
ここもリバイアサン同様、メガフレアさえ耐えれば勝てる。
プロテスでダメージを軽減し、メガフレアが来たらすぐに全体回復しよう。

風属性が弱点なので、全員竜騎士にして戦闘開始と同時に全員でジャンプすると、
装備がしっかりしていれば2ターン目で倒せる。

ヘカトンケイル

おすすめジョブ 魔剣士×2、吟遊詩人、白魔道士

HP28000。
敵の攻撃は打撃のみなので、プロテスで固めると良い(ディフェンダーを道具として使っても良い)
敵のHPが高いので、攻撃力90以上の武器を装備させて強力な打撃攻撃をどんどん繰り出していこう。
敵のHPが半分を切るとまれに来るクエイクのダメージがやや大きいが、戦士系のHPを900程度に保っておけば安心。
レベルが低くてすぐやられるようなら全員後列にするのも手。

ドーガ

おすすめジョブ:
作戦その1 ナイト、魔剣士、幻術士、白魔道士
作戦その2 ナイト、忍者、賢者、導師

HP22800。
敵の行動は打撃(単体700ダメージ程度)、フレア(単体3500ダメージ程度)、
ファイガなどの「ガ魔法」(単体なら1400ダメージ、全体なら700ダメージ)。フレアは敵のHPが半分を切ると使ってくる。
魔法のダメージが高いが、カタストで全員にリフレクを張ればさほどこわくはない。
その際の回復はヒートラやハイポーション、エリクサーで行えばよい。
または、カタストを使わずに白魔道士や導師に回復をまかせ、ヘイストをかけて全員で特攻してもよい。
さほどHPは高くないので速く倒せるはず。

死者が出たらフェニックスの尾かレイズですぐに復活させる。
ダメージを受けたらケアルラやハイポーションで回復を怠らないように。
このあとウネ戦も控えているので、回復などを使い切らないように注意。

ウネ

HP21800。行動パターンは打撃のほかに、
プロテス、ヘイスト、エアロガ(単体なら1400ダメージ、全体なら700ダメージ)、トルネド。
HPが半分を切るとホーリーも使ってくる。まずプロテスとヘイストで固めてくるので、その間にドーガ戦のダメージが残っていたら回復しよう。
敵はヘイストを使ってくるので、こちらもヘイストを使わない限りはまず敵の方が先制する。
そのため、回復は余裕を持ち、エアロガ程度は耐えられるよう常にHPを高めに維持すること。
トルネドは食らうと辛いが、避けてくれることを祈ろう。
基本的にドーガ戦と同様に戦えば良い。

ティターン

おすすめジョブ ナイト、魔剣士、吟遊詩人、白魔道士

HP29000。
通常打撃に加えて、HPが半分を切るとたまにクエイクで全員500ダメージ受ける。
やはりヘカトンケイル同様守りを固めながら戦えば簡単に倒せる。
守備力が低いキャラはプロテスで固めるなどして、死者が出ないようにしよう。
Lvが低いなら全員後列で。

スポンサーリンク